Ti stai diventen do?

アクセスカウンタ

zoom RSS 願いが叶った一日

<<   作成日時 : 2007/11/24 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

昨日は、不思議なことが起こった一日でした。

画像


王子が火曜日に「拷問頭髪検査」があるというので、いつもの¥1000カットと思ってたのですが、最近気になる家の近くに出来た小さなこじんまりした美容院がmioは気になってしょうがなかった。
それで、王子を初めて美容院に連れて行きました。

中に入ってみたら、店長さん(女性のとても素敵な30歳くらいの優しそうな方が一人でやっているので、小さくて、お客様も一人しか出来ないので予約でないと、出来ないんですけど、ちょっと待ってもらえばいいですよ)って優しくいってもらえました。

そして、王子のカット! 床屋さんと違い、丁寧に説明してもらいながら(天パーなんで髪の毛の手入れの仕方。床屋さんでは、梳くやり方が違うということ。だから床屋さんだと、どうしても天パーは広がるとか、いつもストレートアイロンしているなら、市販のは値段が高い¥だけで痛むから、今度壊れて購入するときは言ってもらえば、業者から美容院で使っているのを取ってあげるよ!
なんて、一見さんの私達にとても親切にしてくれた。もし、これで学校に注意されたら直ぐ来てね。タダで切って直してあげるからね。(なんて優しい人なんだ)

まだ、7ヶ月のお子さんを育てていらっしゃるので、6:00には閉店なのに、王子が終わったのは5:30過ぎ。そこで、なぜかmioは

「私はパニック障害と言う病気を持っていて美容院が怖くて(発作が起きても周りの目・逃げられない状況の恐怖をお話して、もう5年も美容院へ行けず、自分でカットとカラーリングしていることを、いきなり自分でもわからないくらい話をしてしまった


そしたら、「いつでも連絡してくれれば、お客さんを入れないで待ってますから、よかったら安心していらしてくださいよ。」

そこでなぜか安心して(普通なら王子の前でもそんなこと言えないし、一人でなくては行動できなかったmio)が
今から、シャンプーは結構ですから、カットだけしてもらえますか?
って思い切って言ってみた。

そしたら、もう6:00近いのに、大丈夫ですよ。やってみましょう

と、もし倒れたらどうしよう・・・なんて気持ちもなく、頓服も飲まないでカットが始まった。
五年ぶりの・・・・・・

手早く、早くしていただいて、また何時来られるか分からないから、少し短めですべて希望も言わずお任せしてカットしてもらいました。

終わったのは6:30。

申し訳なくて、自分の我儘で相手のことも考えずに、(反省)

でも会計の時に、シャンプーもしていませんから¥3000でいいですよ。

って。嘘でしょう?普通なら美容院いけば、最低カットだけでも¥5000はかかっていて、余分なトリートメントとかも押し売りのようにされて結局は¥10000くらいはかかっていたのに・・・

私はその時思った。

凄く気になって通っていたのは、守護霊様の後押し。そして、病気でいつも自分はまだまだ美容院なんて無理って思っていたのを、自分から言えたのは、ここのブログに来てくださっている皆さんの気遣い・心配・頑張れエールの後押し」

そんなことを考えていたら、嬉しくて涙が流れてきた。

みんなとは「縁」で知り合って、みんながmioを助けてくれて・支えてくれている。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。


そして、先日、nayami君のブログで紹介されていた「象の背中」のアニメをみて「死がテーマ」なのですが、mioは逆に生きる事のテーマに感じて感動しました。
(只今、映画でも予告とかされていますよね)それとは違い、アニメの映像を見て、家族の大切さを痛感させられ、カット後、夜なのに、これも3年ぶりくらいに王子とデートしてきました。
と、言っても、イオンへ行って、いろいろお店をみたり、CDをみたり、2人で歩きながら、今・こうして息子と一緒にいられる幸せを昨日の一日で沢山感じました。

もし、興味のある方は、「象の背中」のアニメ版(4分少々)ですが見てください。
なにか、感じ取ることができる画像です。
              ↓
jp.youtube.com/watch?v=f0j7vmCRmWQ -キャッシュ

もし、見られない場合は「象の背中」で検索して6番目のものです。(YouTube - 象の背中 (1/2) )


カット後の王子

画像


カット後mio

画像


そして、嫌がる王子と2ショット

画像


夜のデートでは、バラのマークの高島屋の前でこんなカワイイ・汽車ポッポが置いてありました。(クリスマスが近いな〜〜〜〜」

画像


画像


普通に生活してれば、なんでもない一日なのかもしれませんが、mioにとっては、とてもこの「普通の一日が幸せでした」

家に帰って来てからは、爪にも花を咲かせました。

画像


みんな・読んでくれてありがとう。そして、いつも支えてくれてありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
王子さんとのツーショットは目隠ししてませんね
プタラー
2007/11/24 15:24
おぉ〜!一番乗りかぁ〜??
気になっていたお店・・・うぅ〜ん、やっぱり神様のお導きかな!!
お店の方も理解ある方で良かったx2ね。。。
5年分ぶりの美容院、少し短め〜似合ってますよぉ〜。
王子とのツーショット他、モザイク甘いよぉ〜(笑)
願いが叶った一日〜とても良かったですね。
これから、自身持って"アタックチャンス"だね。\(⌒▽⌒)/
mel
2007/11/24 15:26
 良かったですね!!完全予約制の個人経営のお店はいいものですよ。家の嫁様にもやらせてあげたいのですが何せ運転資金が・・・。(凹)
 ある程度の融通が利くのもメリットですし、対人関係が苦手な人にはいいかもしれませんね。
 王子もさっぱり!mioさんも綺麗になられて良かったです!
 でも、よく「切ってください」って言えましたね!これで一歩前に進めましたね!!
junjunjun
2007/11/24 15:33
プタラーさん>
みちゃった?
今、慌ててモザイクにしてやり直したのですが・・・
遅かったかモムーリ!o(゚Д゚)っ
まぁ。見なかったことにしてちょんまげ(o^0^)o
mio
2007/11/24 15:41
melさん>
残念でした!
「2番乗りです」(*`д´)ノチキショ!!!ってか?
ほんとうに、何もかものが不思議な一日って感じの連休1日目でした。
朝は、すご〜く落ちていてヤバイくらいだったんですよ(本当の事言うと・・・)
でも、それも解決して気分一新してからの午後からの行動だったので、忙しかったよん...└( ̄◇ ̄;)┐=3=3=3=3=3=3

やっぱり、モザイク見ちゃいましたか?
みんな早い〜〜〜〜〜(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
嬉しいんだけど、みんな仲間だからいいよね!
王子も彼女に頑張っているから、母も頑張らなくちゃねフッカツダー!!(゚∀゚ )三
mio
2007/11/24 15:49
junjunjunさん>
また寝てないな●~*=☆カーン\_(ーー; )
体だけは気をつけてね(しつこいけどごめんね〜)mioはjunjunjunさん来てくれて嬉しいんだよ。でも大丈夫?

junjunjunさんの奥様、美容師さんだったのですか?
凄いですね〜 羨ましい。 早くお店持てるといいですね。頑張って!!

一歩前進したかな? きっと波があるから、いつかまた落ちるのはわかっているんだけど、これも私!長〜いお友達として共存して病気とつきあってってみますわ。
でもjunjunjunさんのこれで一歩前に進めましたね!!>の一言には、凄く嬉しくて自信がついたよ!
ありがとう。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン





mio
2007/11/24 16:00
王子もmio姫も格好いいぞ・・・そうだ毎日元気で過ごすのだ・・・トホホホホホホ(*^_^*)
バカボン
2007/11/24 16:07
バカボンさん>
うれしゅうございます。そのお言葉!(o^0^)o
なんとかmioだけでなく、家族、そしてここに来てくださって応援してくれる方々、みんな元気で過ごしてくれることを願い続ける毎日です。
mio
2007/11/24 16:25
おおーーー!!
イケメン王子と美人ママのmioさんだ〜♪
良かったですね〜。
私もこのたび、いい美容室に恵まれお任せしてます。
(カラーは自分でしてますが。)
ヘアスタイル変えるだけでも気分、違いますもんね♪
おかん
2007/11/24 16:47
おかんさん>
女って、やっぱりいくつになっても綺麗でいたいですよね〜。
病気で落ちているときは、「すなかけババア」のような格好で酷い顔・酷い頭してますが、ヘアスタイル変えると(家族はあまり誉めてくれなかったけど・・・(´Д`。)グスン)自分の中では、気持ちもすっきりした感じ〜o(^-^)oワクワク
美容院によって、いろいろ違いますよね。店構えがオシャレでカリスマ系の方がいらしても、話(美容院は話が多すぎる)してみると、なんとなく合わなかったり、ウザかったり・・・
自分の気に入った店に恵まれると、本当にルンルンスキップして出てかたくなっちゃう単純女で〜す。

あっ・イケメン王子と美人ママのmioさんだ〜♪>これ完全誤解ですわよ! ただのアホ親子! アホが顔にでているでしょう(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
mio
2007/11/24 17:05
ずいぶんに良い所を見つけましたね。
嬉しいことがひとつひとつ増えていく幸せを感じられるのは今の自分だから、って思うのもいいかもしれません。
うちもそういう店になりたいものですが、自分エゴがとれないなぁ。
猫の手
2007/11/25 00:21
猫の手さん>
テレパシーみたいなものですかね〜
こんなに、たくさん美容院ある中、「ピン」ときたんですね〜
うん・今の病気の自分だから、ほんの些細なことでも感動できるのだと思います。
猫の手さんのお店も、そんなリラックスできるお店におもいますよ。
だって、mio行ってみたいっていつも思いますし、お店の最初の仕事アップの写真、いいもの写っているじゃないですか!
繁盛しまっせ!o(^-^)oワクワク
mio
2007/11/25 10:13
やっぱ気づいた?アレ。
猫の手
2007/11/25 15:04
お〜、私も髪を切りました。3ヶ月ぶりに。髪を切るって気持ちがあらたまるので、なんだか無意識にタイミングを計って行っているような気がします。
mioさん、よかったね。きっとあなたの思うように、繋がりでそこに導かれたのね。読んでて私も胸が温かくなりました。(^o^)
私も不思議な事があったよ。いつも美容室の店長に切ってもらうのだけど、その方が私と同じ名字(男)。で、独身なので結婚の話や、跡継ぎやお墓の話になって、「私の夫と遠い親戚だったりして!?」と言うと、「母親は旧姓★★なんですよ。」というじゃないですか!?私も旧姓★★です。偶然っておもしろい!!とってもご縁感じる美容室です。お茶とお菓子が出るのも好き(*^_^*)
kuumei1
2007/11/25 15:51
猫の手さん>
mioが気づかないわけないでしょ!!!
でも、良いものだったから言わなかっただけ。
mio
2007/11/25 17:08
くうさん>
くうさんも髪の毛切ったの?短く?
なんか、自分では気づかないうちに最近、「導かれている」のかもしれないって思ったり、でも嫌なことも沢山あって、自分を責めて追い込んだりの繰り返しの最近でした。
だけど、昨日は昨日・今日は・今日と思うように心掛けて頑張って行くね。
やっぱり、くうさんの店長さんのお話じゃないけど、たまたまというより「必然」を感じてしまうのよね〜。
「縁」って素敵だよね。それを大切に思って、毎日を過ごしていくと、もっと前進できるかなぁ〜・・・・・

お茶とお菓子が出るってことは、パーマでもかけた?
mio
2007/11/25 17:14
はい、髪を染めました。いつも髪型を決めずに行くので、私の「結べる程度の長さに切って」という簡単な注文に、店長はイメージに合わせてその都度切ってくれます。言わなくても、なんとなく、気に入る髪型にしてくれるって、すごい!!と思いません!?
kuumei1
2007/11/25 18:24
くうさん2>
mioは染めると言ったら「自分で白髪染め」だもん!(生え際だけなんだけどね〜年だから(´Д`。)グスン)

mioも今回は、もう舞い上がっちゃったんで、結べる長さだけ残しておいてくれたらお任せしちゃいます。
って言ったのよ。
やっぱりプロなのよね。ちゃんと、イメージにあわせて気にいる髪型にしてくれるんだもの。
美容師さんが、魔法の手に見えちゃったmioでしたよ。
mio
2007/11/25 19:20
いい出会いがあって良かったですね。。。
お気に入りの美容院はとっても大事だもの。。。
って〜私も天パーでなかなか「ここ」ってところが見つからない。。。
自分の気に入った髪形に出来ないでいます。

自分の気持ちが穏やかでないとそういうお導きにも到達できないのかも。。。縁って自分で作っているのかもね。。。
みやび
2007/11/26 12:02
みやびさん>
みやびさんも天パーなの?
そうなのよ! ストレートなら美容師さん泣かせではないんだけど、天パーのことをよく勉強している美容師さんに会わない限り、大抵気にいらない髪型にされちゃうの(´Д`。)グスン

縁って自分で作っているのかもね。。。>
今回の美容院の件もブログでの知り合えたお友達との「縁」
も自分で作って、行くものなのかもよね。それに毎日の感謝の気持ちでお導きも、お手伝いしてくれるって思うよ。


mio
2007/11/26 18:07
うんうん。分かる。分かりますよ〜
その「普通の一日が幸せ」なんだよね。
これは、私も「うつ病」を発症して初めて気がついた事。
今年の2月・・・いかに、普通である事が幸せな事なのかって…
それに、気がつかせてくれた「うつ病」に感謝。
私は「うつ病になんてならなければ良かった」とは思わないから・・・
この病は、苦しいし辛いし、どんなに仲がよくても、親子でも、この辛さは経験した人でなければ決して分からないもの。
だから、「うつ病にも感謝してる」。
そして、こうして沢山の人達と知り合えて、お互いに支えあいながら頑張っている。
mioさんはじめ、沢山の人に・・・感謝だ。
この病気って、得られるモノが沢山あるね〜
mioさんの記事を読んで、あらためてそう感じる・・・

象の背中、これからみてくるじょ(^-^)

PS.泣けるかと思ったら、あと、もう一歩のトコロで、ひっこんだ(笑)
うぉ〜っ。なんで泣けないんだぁぁぁorz

2007/11/27 15:47
やられた・・・(/_;)
ふぅ
2007/11/27 15:57
そのとおりなのよ。苦しさ辛さはなった本人じゃないと分からないと思うよ。
でもこの病気になってから得られたことって、本当にあるんだよ。
それは「お金で買えないモノを得られた」mioの場合はそうだったよ。

泣かなくていいの! 風さんはちゃんと「心でいつも涙流して浄化しているんだから」
涙は、目から出るものだけじゃないんだよ(σ⌒ー⌒)σ
mio
2007/11/27 20:29
うん。でもね「象の背中」は泣いちゃった。
目からポロポロって落ちただけだけど・・・

なんだろう?悲しいっていうのともちょっと違う。
でも、悲しくないわけではない。
心の琴線に触れたのかなぁ
生まれて、生きて、そして死んでいく・・・
でも、とても、とても、優しいね。
優しい物語だ。死を強調するよりも優しさを・・・
死神さんかなぁ、ありがとうの貝殻(?)を届けてくれたでしょ。
本当にこんな感じなのかもしれないね。
人が亡くなっていくって・・・
ふぅ
2007/11/27 22:02
風さん>
帰って来たばかりで疲れてないかい?
無理しなくていいんだよ。

「象の背中」はmioと同じ気持ちの考え方だね。
「死」についてなんだけど、悲しいだけではない。
生きる事についての勉強をさせてくれたような感じにとれたよ。
mio
2007/11/27 22:38
願いが叶った一日 Ti stai diventen do?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる