Ti stai diventen do?

アクセスカウンタ

zoom RSS 王子の心・・・・

<<   作成日時 : 2010/03/07 00:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 21

画像



今日はちょっと真面目なmioらしくないお話なんだけど・・・・

聞いてもらえるかな?



我が家で昨日ちょっと事件?がありました。


それは・・・・・・


王子が朝帰りしたのです。


卒業してから毎日のように中学校の時の友達とバイトの合間を見て、昼間遊びに行っていた王子


それはそれで、もうみんなとも離れ離れになってしまうので今のうちに沢山の思い出作りで楽しんでいる王子をmioも大事な時間だと思って見守っていました。


ところが・・・・・

昨日18:00〜21:00までバイトなのでバイトの時間までゆっくり遊びたいため、朝10:00に友達と会うために早起きして出かけて行きました。


一回家に帰って来てからバイト行くのかな?と思ってたのに帰って来ない。

電話しても留守電。


そしたら19:00にダーリンから電話


ダーリン:王子は何をしてるんだ

mio:バイトでしょ?(注:ダーリンと王子は同じバイト)

ダーリン:18:00に店長に王子から電話があって、「電車乗り間違えて間に合わないから休ませてくれ」って言ってきたんだけど、で出かけたのにそんな嘘ついてまだ遊んでいるのか


mio:え〜〜〜〜〜〜〜〜

直ぐ王子に電話する!


しかし、電話何回もかけても今度は電源を切っている
勿論、メールしてもスルーで返ってこない!

今まで、どんなことがあっても3年間バイト休んだこともない王子


アリバイも明らかにお子ちゃまチックだし、これは久々に会った友達と楽しくて遊んでいるとしか考えられない。


でも、23:00過ぎても連絡なし!

きっとメールは見ていることだからとりあえず怒りのメールを入れました。


   未成年でバイトであっても仕事は仕事!給料もらっている以上王子が勝手に休んだことでみなさんに迷惑かけていることをわかっているのか! そんな自分に甘かったらこれから大学生活だってやっていけるわけない。まして一人暮らしなんだから、しっかり自己管理できないようなら今から大学辞退しなさい!
このメールを読んで連絡ないようなら事件か事故に巻き込まれたと思うから0:00になったら●●警察に連絡します!



そしたら・・・・

数分後に、

今晩は友達のところに泊まる。話は帰ってからします


とりあえず、王子からメールがあったことで内心少しホッとしたのですが(連絡ない間、怒りもあったけどやはり心配で発作起きそうになってたので)



そして、朝9:00に王子帰ってきました。(11:00〜バイトだったので)

バイトに出かける時間まで少し王子と話をしました。


王子の話・・・・・

遊んでいてバイトの時間が迫ってきたんで「俺行かなくちゃ」って言ったら、みんなが「どうした・王子!いつもと顔が違うぞ!なんか気が重そうだけどどうしたんだ?」

王子:実は俺、オヤジが義理の父親なんだよ
小学校から一緒の友達なんだけど、3年生の時離婚していて母子家庭だと言う事をまだ小さかった王子は言いたくなくて隠してたのです。そしてここで初めて友達に9年ぶりに本当のことを話したそう
それでバイトが一緒でいつも仕事でも監視されているから凄く嫌なときもあるんだ。オヤジは苦労してきた人だから俺がバイトすることが当たり前に思っているし、これから仕送り殆どなしで奨学金と向こうでのバイトと大学での勉強を両立していく自信がなくて、でもオヤジはそういう子は沢山いるんだ。って言うんだよ。今日は絶対何か言われそうなんで行きたくないんだよ・・・・・

友達:そうだったのか・・・・・俺の友達も王子と同じような立場の子がいてやっぱり気まずくて喧嘩した時に2日ほど家出したんだ。でもそのままじゃ何も解決できないから王子さ〜一度きちんとオヤジと冷静に話し合ったらどうだ?


でもこんなこと言ったら親に怒られるかもしれないけど今日はバイト休めよ!

誰か泊まれる友達の家を探して俺達も一緒に泊まるから王子の気持ちを話てくれよ。



と、言う事で友達の家に泊まって来たのでした。


その話を聞いてmioは、確かにバイトを勝手に休んだのはいけないことだけど王子の心の中で色々葛藤していたこと。そしてこれからの大学での一人暮らしの不安・知らない土地でのバイト・・・
いっぱい・いっぱい悩んでいた王子に気付いてあげられなくて母として失格だ・・・・
と自分を責めて涙がボロボロ流れてきてしまいました。

そして、一人っ子の王子は兄弟もいないから相談も出来ない。今までの家庭の事情を友達に話すのは勇気がいることだと思う。そして真剣に王子の心の叫びを寝ずに聞いてくれる友達がいることへの感謝。


本当に嬉しかった。怒りもあるけど、王子はこんな良い友達に恵まれて幸せな子だと思う。

王子に言った。

「友達は財産だよ。お金で買えない沢山の大切なものを王子は頂いたんだよ。絶対感謝の気持ちを忘れてはいけないよ。王子もいつか友達に恩返しできるようになるんだよ」


そしてダーリンにも、実の子でないのに真剣に向きあって口うるさいかもしれないけど王子のことを心配しているから色々言うんだよ。今の苦労が絶対に社会に出てから無駄にならないから。

王子:ダーリンの気持ちもわかるんだけど、どうしても素直になれなかった。俺も言いたいことたくさんあったけど、どうせ言っても無駄だと今まで思っていたんだ。みんなの言う通り、向こうに行く前に話してみようかな・・・

mio:そうだねお母さんも王子には色々苦労かけたけど、本当に王子を愛しているんだよ。王子が居てくれたからお母さんも母子家庭で頑張ってこられたんだよ。これから離れてしまうけど、ずっとずっと王子のことを見守っているから心配することないよ。お母さんに言えないことは、こんなにも良い友達がいるんだから相談してごらん。きっと解決できるよ。大丈夫・大丈夫
昨日王子が帰ってこなくて姫まで具合悪くなっちゃったんだよ。呼んでも寂しそうな顔をして涙流してたんだよ。

王子:ほんとかよ

ほら・証拠写真





画像


王子:姫・ごめんなもう心配させないから。

王子の心は明るい方に向かっていきました

今日は、王子の好物のオムライス作るね(〃⌒ー⌒)∩
たまねぎ切ってる涙か王子が立直ってくれた涙だか何だかわからなくなっちゃった(笑))


さぁ・ご飯にしようd(⌒ー⌒)






長くなってしまい、お恥ずかしい家庭の話を読んでくれたみなさんに感謝します


                   mio 






っとご協力していただければ嬉しいです。     



ペットブログランキング



      









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
mio母さんも がんばったね!
いい話を聴かせて貰ったよ。
ありがとう〜!
mioさんも王子君も、そして、
義理の父だからって いい加減にじゃなく
きちんと向き合いたいと思ってるダーリンさんも。
そして、自分の事の様に支えてくれた友達。
み〜んな、素晴らしいよ〜。

普通の「朝帰り〜」だと、
「私はもう免疫付いちゃたよ〜」と言うつもりだったけど、内容がとっても大事な事だった。
よく教えてくれたね、ありがとう。^^

息子らが乳幼児の頃、私の勘違いだったけど「乳癌?死にたくないなー。」と思った事あって、それから時々、自分がもしも居なくなってもきちんと育ってって欲しい 生きていて欲しいと思いながら、「自分に責任持って」と少しずつ言ってきた。(本当に3年半前 死にかけたけど。^^;)
だからこそ、今でも思う。。

子が、成人したり社会人になったりして、
一旦「育児」から離れるけど、
自分らが 爺ちゃん婆ちゃんなっても
「親子」だからね〜。

遅い時間だったけど寄れてよかったよ。。
マリルン
2010/03/07 02:08
おはようございます〜(#^.^#)
そうかぁ〜、旅立ちの季節・・・
お互いに雪解けに向かって行けますね!
親子って結構言い難い事もあってねっ。
これを機会に、王子も大人になるね。。。
”雨降って地固まる”ってね。
頑張ってぇ〜。o○
maro
2010/03/07 09:04
マリルン>
寝る時間も割いて読んでくれて、こんなmioに元気の出るコメントを頂いたことに本当に感謝
実は、この話をブログで書いていいものなのか凄く迷ったの。いつも天然お笑いキャラの王子だけど彼は彼なりに悩んでいたこと。そして王子が巣立ちするこの春、mio家大プロジェクト(?)がこれからあるのよ(その話はもう少し待っててね(〃⌒ー⌒)∩)
その区切りのためにも今、ここで書いておこうと決めたのね。
今回の問題ではmioは王子の気持ちもダーリンの気持ちも両方わかるけど間に入ってとても悩んでいたの。王子はずっとmioと2人だけの生活をしてきて母子家庭での辛かったことも楽しかった事もたくさん経験してきた。ダーリンはほんと自慢じゃないんだけど有言実行男なのよ。こんな子連れで病気持ちのmioを温かく受け入れてくれて、王子のために昼間も夜も働いてくれて生活を支えてくれている。そんなダーリンだから王子に対しても普通以上に厳しいかもしれない。でも寡黙なダーリンの教えは、口でごちゃごちゃ言うより、自分の背中を見て育ってほしいと思っているんだよね。確かに性格はあの2人は合わないかもしれないんだけど、いつか王子が家庭を持った時にわかるんじゃないかな〜・・・ってd(⌒ー⌒)
mio
2010/03/07 13:03
マリルン>続き・・・
遅い子育てかも知れないけど、まだまだこれから王子には父親から教える部分がたくさんあるのよ。今回のことで一歩父息子の関係が一歩前進したかな記事書き終えて、男の子2人を育て上げた先輩母マリルンはどんな助言をしてくれるかな?なんて思ってたら一番にそれも夜中に来てくれてほんとmioはビックリと同時に、遠く離れていても気持ちは通じるんだな〜と思ったよこんな出来の悪い母mioだけどこれからも色々相談にのってね
ありがとう・マリルン{%女の子スキ!hdeco%
mio
2010/03/07 13:04
maroさん>
おはよう〜
いよいよ旅立ちの時期が迫ってきている時にこのような問題に直面!でも、逆に王子が向こうに行く前に王子の気持ちが聞けてそして解決してから送り出せることに感謝なんだよね。
本当の父と息子の関係もこの年だと難しい時期だと思う。まして性格の違う2人だから余計かな?(同じ申年なんだけどねo(^▽^)oキャハハハ)
maroさんは先輩父親として、これまでも沢山相談にのってもらったことに感謝しますまた、これからも父の立場として色々教えていただくこともあると思いますが一つヨロシク頼みますだ
mio
2010/03/07 13:12
読ませて頂きましたよ〜
本当にご心配された事だと思います・・・
色々な家庭の事情があったのですね
人の人生は、本当にそれぞれなのだと
実感しました・・・
息子さんの気持ち、とても切なかったです
でも、今回の事をきっかけに
心の奥底に溜めていたものを
出す事が出来てよかったですね♪
きっとこういう形でした、表す事が
出来なかったのかもしれませんね
これは、きっとこの先、よい方向へ
いく下準備だと思いますよ♪
よい友達に恵まれて、本当に心配してくれる親がいて・・・
きっと彼は、成長し続けていくと信じています
kaworu
2010/03/07 14:26
kaworuさん>
重い記事になっちゃってごめんね〜そして王子のことを真剣に受け止めて考えてくれてありがとう
島倉オチヨさんじゃないけど、「人生いろいろ」で色んな経験してきたんだ〜(まだまだ沢山過去のドッヒャ〜な話、公表してないんだけどね(((( ;゚д゚)))アワワワワ)
離婚後は王子を食べさせていくのに無我夢中で働いて、気持ちも被害者意識ばかり強くて・・・・そしてこの病気になって気付いたことは、今自分があるのも周りの人達の支えがあったこと。忘れたい辛い過去があったけど、その過去があったから素敵なダーリンに出会えたこと。全てに感謝なんだよね〜これからは、自分が誰かの支えになって少しでも役にたてるようになりたいと思っているmioです
kaworuさんと知り合えたことにもとても感謝していますこれからもずっと仲良くしてくれる?
mio
2010/03/07 15:44
読んで、私も涙ボロボロです。
王子君、いい子ですね!
いい子だからいい仲間ができるんです。
私がそれぐらいの年だった時は、
親に自分の内面を素直に話すなんて
出来なかったです。
私の家は厳しくて
「基本門限18時、塾のみ22時まで許す」
だったのですが大学になって
ちょっと遅い反抗期がやってきて、夜遅くまで遊んで毎日のように叱られてました(^^;)
今では叱られた言葉も、
きっと子どもが出来たら私も言うであろう事だったって思えます。
でも、、、門限18時は無いですけどねっ。
イタリア職人
2010/03/07 15:44
イタリア職人さん>
ごめんね〜重い話になっちゃって・・・・
そっか〜Yukiちゃんのおうちは厳しかったのね。うん・mioも娘だったら門限とか厳しく言っちゃうかもしれないな・・
なんて言ってるmioは実は中学まで札付きの「悪」でござんしたo(^▽^)oキャハハハ
早くに反抗期デビューしたもんで高校・大学はまともになったかな?中学の時の同窓会に昔でたとき「ぎょえ〜〜〜〜〜〜あの先生泣かせの悪のmioが今では自分が教員免許取って教師してるなんて信じられない」と言われたよ(笑)でも自分が良い事も悪いことも経験してきたから頭ごなしに子供を叱ることはできないんだよね〜。だけど、他人に迷惑掛けること・命に危険があることだけは絶対許さない! まぁ・母子家庭が長かったのとmioも年のわりに自分で言うのもなんだけど若者の気持ちがわかる母かな?って思うんで男の子にしては王子は良く色んな話をしてくれるんだよね。この春が、子離れ・親離れの旅立ちだから、残りの時間たくさん王子と一緒に楽しい思い出作りしようと思うんよYukiちゃん・こんなダメ母mioだけどこれからも仲良くしてねさ〜て・Yukiちゃんのブログで心をほっこり温めて来よ〜っと
mio
2010/03/07 16:24
mioさんと息子さんの関係にちょっと感動しました
うちはまだ高校生だけど、こんなに話し合った事ってないよ
きっと、良い親子関係が築かれてきたんだ
な〜と思います。
それに本当に、よい友達にもめぐりあう事
が出来てて、ある意味安心かもしれませんね。。
これからの人生、色んな困難にぶつかる事が
あるかもしれないけど、きっとご両親、友達
が支えてくれるから、息子さんも安心ですね。
ちょっと、我が家の親子関係について考えさせられました。。。
emama
2010/03/07 22:57
emamaさん>
王子との親子関係は、ちょっと普通じゃないかもねo(^▽^)oキャハハハ
親子の距離があまりない分、やっぱり王子は親と思わないような言動もありで、それでしょっちゅうぶつかってバトルことも多々あるんだよね〜
母子家庭は父親的役割もしなければならなかったからほんと大変だったわ。小さい時はまだ言う事も聞いたんだけど、成長と共に反発しだしてダーリンと知り合ったときは王子が中学に入ったばかりだったから微妙な関係だったんだよね。もっと小さい時にダーリンと関わってたら素直に自分の気持ちもぶつけられてたのかもしれないんだよね・・・・
でもきっと王子もダーリンの王子に対しての「愛」を自分が親になった時に気付くと思う。そして自分も子供ができたらたくさんの「愛情」を与えてあげてほしいと思うmioです
mio
2010/03/07 23:31
おはようございます。
そうでしたか。なんだか学生の頃を思い出してぼくも少しセンチです。てか、似たような経験があるので、今思い出してみると、親としても子としても改めて気づくこともあるしね・・・。
家庭の事情は人それぞれだからあんまりどうくは言えないけど、今回のmioさんのお話のように、後々でもこうして腹を割って話が出来て良かったと思います。気まずくなると中々話って出来ないもんね・・・僕はいつも気まずいまんまだったから、素直にいいお母さんなんだねって思うよ。僕はそういうオフクロがほしかったですね。
祐太郎
2010/03/08 05:27
祐太郎さん>
おはよ〜ってもう昼過ぎじゃ〜(笑)
今回はちょいとコメントしにくい記事になっちゃってゴメンちゃいなのだ〜
少し時間が経って思ったことは、今回バイトサボったことが事の発端なんだけど、このバイトをサボらなかったら王子の心の中を聞く事が出来なかったんだよね。
祐太郎さんも似たような経験あったんだ〜・・
祐太郎さん王子と同じB型だし、男性の立場からの思いを聞きたかったのよd(⌒ー⌒)
やっぱり、勇気はいるけど腹を割って話すことって大事だよね。
mioは決して良いお母さんじゃないけど、不器用でも子供を愛していることをずっとずっと大きくなっても伝えて行きたい。これからもっと王子には沢山の試練が待ち受けていると思うけど、一人じゃない!親も友達もみんな見守っているってことを感じて頑張って大人の階段を一歩一歩上っていって欲しいな〜(o^0^)o
mio
2010/03/08 13:04
まッたッ! 来ッたよ〜〜!(^o^)

『mio家大プロジェクト』
しっかり見せてもらうからね――!

家族内の事、普通のお喋りじゃなく
打ち明けるのってホント勇気いったと思うよ。
でも、それはmioさん自身此処に来てくれる人達みんなを信じてる≠ゥら出来たんだよね〜。
そして、皆さんもmioさんを信じてる≠オ、そうだと解ってるから〜。
ネットだからとか・・そんなんじゃない、
どんな場所でも『信頼関係』、
これが基本で大切、そう思っている。

片方が どう…とか言うんじゃなく、
いい意味での「お互い様」
mioさんからの、そして、皆さんそれぞれからの気持ち&パワーをいつも感じております。
私も教えてもらう事 沢山あるけど
ヨロシクね〜〜☆ v(^^)
マリルン
2010/03/08 16:33
マリルン>
いらっしゃ〜い
今、でも入れるから飲みながらお話しようよd(⌒ー⌒)

みなさんのコメントを読んで、みんな王子のこと・mioのことダーリンのことを真剣に書いてくれてほんとにmioは嬉しかった。やっぱり勇気を出して話して良かったと思った。確かにネットの世界だからあまり内内のこととか話すのは良くないのかな?とも思ったんだけど、今までもここで沢山のフレンドさんに助けられたし、パワーも貰った。みんな良い人ばかりでmioは恵まれているよね。離れていてもお空の下でみんな繋がってそして心も通じているんだよね。もし今回のこと、ブログで書かなかったら今もmioは凹んでいるままだったと思う。みんなに感謝してもしきれないぐらいだよ
特にマリルンは最初の頃から来てくれて王子の成長を見守ってきてくれたもんね。これからもmioを支えてね
「mio家・大プロジェクト」は其の壱と其の弐があるんだけど、其の壱は今月中には発表できるかな・・・・
楽しみにしていてくれる?ニャハハ(*^▽^*)
mio
2010/03/08 18:25
素敵なお母様ですね。
>他人に迷惑掛けること・命に危険があることだけは絶対許さない
これはとっても大切だし、頭ごなしに叱らないのが尚素敵です!
分かっていてもなかなかできないってコト、
養護施設(2歳〜18歳の健常児)で保育士を6年していたので分かります。
王子君がたくさん話してくれるのは
mioさんの愛情をしっかり感じていて
信用しているからですよね。
王子君との時間をゆっくり過ごして下さいね^^
イタリア職人Yuki
2010/03/08 20:31
イタリア職人Yukiちゃん>
Yukiちゃん・来てくれてありがとう
mioはとっても嬉しいよd(⌒ー⌒)
そうなの?Yukiちゃん保育士していたの
だからYukiちゃんしっかりしていて素敵な優しい女性なのね
mioは、自分が若い頃、親に迷惑ばかりかけていたからそのことを思うと王子にも「あれもダメこれもダメ」は言えないんだよね。
若い内しか経験できないことも沢山あるから少々の親泣かせなこともしても言いと思うの。
きっと愛情をいっぱいかけていればそんなに悪いこともできないと思うしね(〃⌒ー⌒)∩
残り少ない時間、たくさん王子と話しようと思うよ(o^0^)o
Yukiちゃんとここで出会えた事も必然なんだよね〜
mio
2010/03/08 23:45
そうか〜
トモも片親だったし高校生のころからバイトしてお家にお金入れたりしてたから、王子くんの気持ちは良く分かるよ。王子くんは、なんて素直ないいコなんだ!トモなんて反発しまくって夜遊びばっかりしてたし、こんなに心配してくれる家族じゃなかったから羨ましいな、とも思うよ。
話し合って、言いたいことを言える環境って、素晴らしいとおもうよ。ダーリンさんの王子くんを想う優しい気持ちもmioっちの王子くんが大好きな気持ちも、王子くんなら分かってくれるよ!
王子くんはきっと、やさしい立派な大人になるね。親孝行だしね。
姫ちゃん、はなみずトモと一緒よ。今日は鼻水止まらない〜
トモ
2010/03/09 15:13
トモちん>
トモちんも苦労したんだね
王子だって今までmioに反発してきてさ〜色々あっただよ。(枕じゃにけど低反発ならいいんだけど大反発だったからにゃ)
でもその時も、逃げずに向き会って話してきたつもりなんだ・・・
全て王子の反発を否定してはいけないと思ったからとことん話し合った。大きくなってからダーリン登場したから、王子にしてみれば上手く接することができないのは確かなんだよね。ダーリンも王子も一生懸命なんだよ。
時間は掛かるかもしれないけど、お互いが血の繋がりを越えていつか良い関係になってくれるとmioは信じている!
そして、姫がまた王子にとって絶対必要な存在なんだよね〜
どんなにイラついていても姫には優しいんだよ。姫にも感謝しなくっちゃだよね
mio
2010/03/09 17:44
オイラ、王子の気持ち、分かるだよ。
オイラも似た環境だったし。
でも、友達が居てくれて救われてただよ。
王子は、ヤンキーにならなかったのが、すごい!
オイラは、グレまくってたからにゃ。
王子に伝えておくれ。
ここにも相談相手が居るってさ!
MAROママ
2010/03/10 00:03
MAROママ>
MAROママは王子の気持ち痛いほどわかるからにゃ〜。・゚・(ノД`)・゚・。
姉ちゃんもグレまくって散々親を泣かせたからさ〜王子の気持ちもわかるんだよ。
でも王子は思ったよりも自分をしっかり持っている子だったようで、馬鹿なグレ方はしなかったんだよね。それだけは救いだったよ。
やっぱり、良い友達がいてくれるってほんとに感謝だよね〜。
MAROママ・これからも王子の良き相談相手になってやっておくれ
mio
2010/03/10 19:35
王子の心・・・・ Ti stai diventen do?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる