Ti stai diventen do?

アクセスカウンタ

zoom RSS 12年の歳月を経てやってきたmioへのプレゼント

<<   作成日時 : 2010/03/09 20:20   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 36

画像



昼間から当地は雪が降っています。

3月とは思えない寒さですが、皆さん・体調崩されないようにお気をつけてくださいね



前記事では、王子のことを心配して頂き、重い内容にもかかわらず温かいコメントを入れてくださったフレンドの皆さん・そして最後まで読んでくださって気持玉をつけてくれた皆さんに感謝いたします


王子も良い友達に支えてもらってmioも沢山の心優しいフレンドさんに支えられていることにとても嬉しくブログという中での出会いでここまで信頼しあえて真剣に考えてくれるみなさんに感謝しきれないくらいです


みなさん・本当にありがとうございます



今日は、不思議な前回と繋がるような出来事がありました。



それは・・・


今日は朝から寒くて雪も降り出し、姫とお布団の中で「モフモフ」していたかったのですが、そろそろ王子の引越しの支度もしなくてはならないので、重い腰を上げて王子の部屋の片付けをしました。


数時間したところで何やら、頭の上から「ひらひら」紙のような物が落ちてきました。


何ページか閉じてあるもので、中を開いてみたら・・・・・・



王子が小学校1年生の時に授業で書いた成長記録のようなものでした。


mioは見た記憶がなく、初めてそれを手にして読んで見ました。



ここからは、その成長記録をアップしますので良かったら読んで見てください(小さくて読みづらいと思いますが)



赤ちゃん王子 (題目も王子が書いたものです)




画像





王子のさんぽ



画像




エレクトーンをひく王子



画像




ようち園さくら組



画像




ヘルニアの手じゅつ



画像




ようち園そつ園しき



画像





王子の6歳の時の記憶を自分で書いたものですが、赤ちゃんの時に散歩でお花を見るのが好き。mioが仕事で赤ちゃんのときから、ずっとピアノやエレクトーンを傍らで聴いていてそれが嬉しかったこと。初登園でmioと初めて離れて大泣きしたこと。初めての手術で全身麻酔がメロン味だった記憶幼稚園のときにイジメにあって悲しかった記憶・・・・



読んでいて、6歳の時の王子の心の中が今、見えました




そして最後の1ページに・・・・・・・・・・・・・・・・































画像








この1ページを見たとたんmioは「わぁ〜〜〜〜〜〜」と大泣きしてしまいました






今までの王子と2人の生活での苦労もこの王子の1年生のまだ上手く書けない字で一生懸命mioへの愛を文章にしてくれたことに、苦労したことも一気に吹っ飛んでしまいました。





そして、mioから王子へお返事を書きます





王子・お母さんの子供に生まれてきてくれてありがとう・・・・・・・







きっと12年の歳月を経て今、この時期にmioの手元に届いたのは神様からのプレゼントだったのでしょう



読み難い写真アップでしたが最後まで読んでくれて、ありがとうございました







っとご協力していただければ嬉しいです。     



ペットブログランキング



      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
今、不調のすぅです。
コメントが中々出来なくてごめんなさい、
でも、今回の記事、
泣いた、たくさん泣かされた・・・・
うらやましいよぉ〜〜〜〜〜
すぅ
2010/03/09 20:43
すぅさん>
だと思ったよ
こんな気温の変化じゃ体ついてかないよね(´ヘ`;)とほほ・・
大丈夫かい?
もうすぐ春なんて言ってたら雪だもんね〜。そっちもわんさか降っているでしょ?
コメントなんて気にしなくていいからゆっくりお布団に包まって寝んねしていてちょ〜だいな
また、コントロール出来なくなりそうだったら行動起こす前にメッセでもいいから遠慮せず言ってきておくれよ
mio
2010/03/09 20:53
すっごく素敵なプレゼントでしたね
読んでいる途中から、すごく感動して
涙が溢れて来ましたよ〜
息子さんもmioさんも、本当に辛い
時期もあったと思います。。。
でもね、いつかきっとそれが
笑い話になる時が来ると思いますよ〜
今まで、本当に頑張ったのですね
これからは無理をせずに、楽しい時間を
過ごして下さいね(^_-)
本当に、心温まるお話をありがとうございました
もちろん!!こちらこそ、ずっと仲良くしてくださいね
kaworu
2010/03/09 22:08
kaworuさん>
思わぬプレゼントにmioもビックリでした(((( ;゚д゚)))アワワワワ
しかし何で王子は隠しておいたのかが不思議・・・・照れくさかったのか、昔イジメに合ってたときのことがタイガー&ホース(トラウマ)になってるんで思い出したくなかったのかも知れないんだよね。だからmioはこの日記を王子に見せないでmioの心の中にずっとしまっておこうと思うのそして王子の子供が出来たときに、「パパは、こんなに優しい手紙をおばあちゃんにくれたんだよ。」って話てあげたいな〜(〃⌒ー⌒)∩
これからmioは王子が巣立ってダーリンとの第二の人生を楽しんでいっぱい良い思い出を作っていきたいと思いま〜す
またこれからもオバカな話たくさんブログでするけどヨロシクねっ
mio
2010/03/09 22:26
オイラまで泣けてきたざんす
親子は、いつまでも親子だすね!
姉ちゃんと王子に出会えたオイラからも、2人に感謝だす
MAROママ
2010/03/09 23:31
MAROママ>
読んでくれてありがとうざんす
リアルに王子のことをよ〜く知っているMAROママは、王子を我が子のように可愛がってくれてほんとに姉ちゃんは嬉しいよ
王子もMAROママを第二の若い母のように思っているもんね(〃⌒ー⌒)∩
関東と北海道で遠く離れているけど、心はいつもすぐ傍にいるもんね
これからも母に言えない悩みなどMAROママ聞いてあげてね
mio
2010/03/09 23:41
おおおおおおーん

泣いています…。
泣けました…。

「愛」です。慈愛の愛…親子愛です。
打ち込みながら、涙が流れてきます。

本当に神様、仏様のご褒美と思います。

癒されました。しあわせのおすそ分け
嬉しく思いました。
ありがとうございます。
たんげくん
2010/03/10 00:31
この頃の年齢なら・・・
「おかあさん〜 大好き
という言葉だけでも嬉しいもんだけど、
「うんでくれて ありがとう」
最高の言葉だよね〜〜

読ませて貰ってる私も
とっても幸せな気持ちになれたよ〜。
何度も何度も繰り返し読んでいました。

素敵なお手紙・贈り物の話を
ありがとう〜☆ (^-^*)
マリルン
2010/03/10 12:05
4月になると王子も家を出るのでしょうね!
こう言う時期、片づけをしていると
昔の物を発見するってあります。。。
思いでいっぱいの写真と手紙・・・
これからも大切にして下さい。(=^・^=)ニャン
maro
2010/03/10 15:27
ふに〜ん
感動しちゃった。王子くんが書いたこの記録は宝物だね!
mioっちと王子くんの絆を深く深く感じました。
最近、ニュースで虐待の事件とか多いよね。
とても悲しく思っていたけど、mioっちと王子くんみたいな素敵な家族がいることがとても嬉しく思ったよ。世界にたった一人のmioっちと王子くんの素敵な物語、読めて嬉しかったデス。
ありがと
トモ
2010/03/10 15:32
たんげくん>
王子の巣立ちを目前にいろいろと王子の心の中がわかったこと。
そしてこの成長記録が、偶然に出てきた事。
これは、ほんとに神様・仏様からの御褒美としか考えられないんですよね
この手紙を読んでなくて王子を送り出すのと読まないで送り出すのでは違うと思う。
mioも安心して離れていても王子との愛があるって日々思っていれば安心できるんですよね。
神様・仏様に感謝感謝です
mio
2010/03/10 19:12
マリルン>
この成長記録を読まなかったら一生王子から「うんでくれてありがとう」の言葉は聞けないだろうな〜って思っていたの。
ほんとビックリした。6歳の時の王子がそんな気持ちを持っていてくれたなんて・・・・
母親として一番嬉しい言葉だよね
これからmioも人生の中で凹みそうなことがあったらまたこの手紙を読み返して頑張ろうと思うよ
mio
2010/03/10 19:17
maroさん>
いよいよ王子の引越しカウントダウンになってきました
押入れの中とか整理していると昔の思い出の物とか出てくるんんですよね〜。
王子の赤ちゃん時の物も沢山出てきましたよ。なかなか捨てられなくて(´ヘ`;)とほほ・・
でも、この手紙はmioの一生の宝物です
mio
2010/03/10 19:20
トモちん>
この手紙を読んで、昔のこといっぱい回想しちゃったよ。
楽しいこともたくさん思い出せるんだけど、やっぱ一番王子と2人で苦労したときのことが記憶の中に残っているんだよね。改めて、小さかった王子が親の犠牲になって寂しい思いをさせてしまったこと。でもその時も可哀想可哀想で決して甘やかしたりしなかったんさ。逆に男の子だからしっかり頑張るんだって言って、王子もイジメにあった経験があるけど登校拒否もしないで頑張って学校行ったんだよ。そんな経験もあったけど今こうして良い友達に恵まれてノビノビ楽しめているのも神様からの王子への「頑張ったプレゼント」なのかもしれないね。親子でプレゼントいただけて感謝です
mio
2010/03/10 19:26
同じ息子を持つ母親として、とても感動させていただきました。
いい息子さんですね。
春から離れて暮らされるみたいで、寂しくなるでしょうが、お互いの存在がきっと心の支えとなられることと思います。
emama
2010/03/10 21:39
emamaさん>
娘だったらお嫁に行くときの挨拶で「今まで育ててくれてありがとう」の言葉も聞けると思うけど、息子だと感謝の気持ちを中々口に出して言う事はないだろうな〜なんて思っていたんでこの日記を見て本当に嬉しかったです
いつも家庭の中で笑わせてくれて明るい王子が居なくなるとポッカリ穴が開いた状態になっちゃうのかな?なんて寂しさもあるんだけど、息子の新しい出発に笑顔で送り出してあげないとね
mio
2010/03/10 21:57
王子くん。

前記事から読ませてもらいましたが、すっごくいい子なんですね(*^-^*)
スミレはmio姉のお話を読んで感動しました。

子供って親が思ってる以上に色々なことを考えているんだな。。。
改めて思いました。 我が家の子供達はどうなんだろう??
なんて考えちゃいました。

うまく文章に出来ないけれど、mio姉は、とっても幸せなお母さんなんだね!(*^-^*)

王子くん、これから新たなスタートだけどきっと大丈夫!!
だって、mio姉の子供だもの。
スミレ♪
2010/03/10 23:44
たびたび、失礼します
またまた、よいお話ですね〜
本当に親子関係がバッチリですね
息子さんなりに、何か考えがあって
見せなかったのでしょうね〜
それを思いやれるmioさんは、素敵なお母さんですね
これからダーリンと沢山の思い出を
作って、ノロけちゃって下さいね
kaworu
2010/03/11 00:11
こんばんは。
やっぱりいいお母さんじゃないですか。マジに泣けますよ。前回の記事から僕は昔を思い出して相変わらずセンチなんですが、これ、親としては最高の褒め言葉ですよ。いろいろその後に積もった想いもあるでしょうけど、今王子君の成長記録を読んで苦笑したりせずに泣けるmioさんは素敵だと思いますよ。
祐太郎
2010/03/11 04:10
前回の話から続けて読みました。
王子くんなりにいっぱい葛藤があったん
でしょうね。
でもちゃんと話し合って解決出来る
mioさんのおうちは素敵です!

「うんでくれてありがとう」なんて
書いてあったら泣いちゃいますね(T_T)
感動しました。
倫音
2010/03/11 06:33
スミレっち>
おはよ〜スミレっち
いや〜姉ちゃんもこの気温の不安定な時期に王子のことやら発作やら忙しい心身だよ(笑)
王子、決して良い子?ではないんだよでも姉ちゃんの学生の時からすればまだマシかな・って
王子小さい時ここにもヘルニアの手術って書いたけど体が強い方じゃなくて18年間の間に3回の入院をしているのよ。だから一番の親孝行は健康になってくれたことなんだよね(スミレっちはナースだからよくわかるよね)
健康で一人暮らしも出来る体・そしていつも笑わせてくれる王子に母mioは感謝スミレっちの言う通り姉ちゃんは幸せな母だよね。
これからまた新たな問題に直面するかもしれないけど、こうしてみんな心配してくれたり感動してくれるフレンドさんに支えられて頑張っていくよ!スミレっち・これからもずっと仲良くしてねそして同じ病気の辛さをわかり合える仲だから、スミレっちも不安になったときや、体が辛いときは姉ちゃんには何でも話しておくれよ。
mio
2010/03/11 11:10
kaworuさん>
嬉しいな〜また来てくれるって、本当に嬉しい
ブログの中だけど、なんか家に寄ってもらっている感じ。でも出したいくらいよ(笑)
王子の記事を書けるのもあと数日しかないから何か続けて王子記事になっちゃったけど、これからはダーリン日記になるかもね
ノロケられるような年じゃないけど、オノロケの記事の時は呆れ笑いで読んでくれる?
ダーリン日記イコール「パンダ成長日記」になるかも知れないけどねギャハハハ(≧▽≦)
mio
2010/03/11 11:18
祐太郎さん>
ちょっとこの2連続、笑いがないブログになっちゃってゴメンね
これから王子と離れることで、mioも寂しさがあるんだよね〜・・・・
年取ったせいか、昔の王子の小さかったときのことばかり思い出しちゃって・・・・
でもこの最後の1ページを見た時はほんとに心から泣けた
次に感動で泣くのは王子の結婚式かな?(当分先になりそうだけどね笑)
またこれから王子はいないけどオバカな笑えるブログにお付き合いいただけますか?
王子の引越しが済んで落ち着いたら店開けるから、仕事帰り(朝方でもいいよん)寄ってって頂戴よd(⌒ー⌒)
mio
2010/03/11 11:24
倫音さん>
前記事から読んでくれたの?
ありがとうね
家庭内のお恥ずかしい内容で本当は隠しておこうかな?って思ったのだけど、ついついmioもここに来てくれる心優しいみなさんに愚痴こぼしたくなっちゃって・・・・・
みんな真剣に考えてくれてこんな重たい記事にコメントまでたくさん頂いてほんとにmioは嬉しかったです
これからも倫音さん・こんな弱い母mioだけど仲良くしていただけますか?
また、少しばかり先輩母なので(頼りないけど)倫音さんもこれからの子育てで悩んだ時はいつでもmioに言ってきてくださいなd(⌒ー⌒)
相談に乗りまっせ
mio
2010/03/11 11:31
私も、頑張ってるmioさんへ神様からの贈り物だったと思います^^
それにしても、王子君も高校卒業するまで
こういうのちゃんと残してたんですね。
心優しい男の子ですね。*;*・.。
イタリア職人
2010/03/12 12:29
イタリア職人さん>
ほんとに「ま・さ・か(((( ;゚д゚)))アワワワワ」と思った嬉しい贈り物が王子の引越し間近で頂けるなんて思ってもいなかったのよ
王子は、きっとこの手紙取っておいたことも忘れていると思うよo(^▽^)oキャハハハ
ずっとずっとmioは宝物として取っておこうと思うの
mio
2010/03/12 17:07
さっきは名乗らずコメントしてしまって
失礼しました(^^;)
それと、ひもかわ情報ありがとうございました!!
イタリア職人Yuki
2010/03/12 19:31
イタリア職人Yukiさん>
Yukiちゃんだってわかっているよ
もしかしたら、ふる川のひもかわはお取り寄せやってないかもしれない(´ヘ`;)とほほ・・
普通のひもかわならあるんだけど、あんなに太くないんだよね〜
mio
2010/03/12 22:24
感動した。素敵な子供だね。王子も色々あっただろうけど、やさしい子に育ってくれて本当によかったね。mioさんの育て方は間違ってなかったね。
けい
2010/03/13 14:00
こんにちは♪
調子にのって、お茶を頂きに来ました(笑)
おノロケ日記・・・
読ませていただきますよ〜
楽しみにしているので、よろしくね♪
kaworu
2010/03/13 16:26
けいさん>
感動してくれてありがとう
mioより精神的に王子が小さい時悲しい思いをさせてしまったので今でもトラウマになっている部分があるので心配だったのよでも本当に良い友達に恵まれて友達からも支えになってもらっていることに感謝です
まだまだ子育て?終了していないけど、もういっちょ頑張るね
mio
2010/03/13 19:17
kaworuさん>
いらっしゃいませ
今日はお天気も良く花粉もかなり飛んでいますので甜茶を入れますだ
おっと!灰皿変えないといっぱいですわ(mioと2人で吸ってたらすぐいっぱいになっちゃうもんね笑)
オノロケ日記っていうよりオトボケ日記から⇒銀の都日記になっちゃうかもしれないけどお付き合い下さいねo(^▽^)oキャハハハ
mio
2010/03/13 19:21
mio姉、王子くん3回も手術したんだね!
とっても大変だったと思うけど、mio姉も王子くんも「それ」を一緒に乗り越えてきたんだもんね!(*^-^*)

スミレ、体のことで我慢してさ家族に心配かけたくなくてわざと明るく振舞ったりしてるけど。。。
mio姉のとこにくると、心がホッ!とするんだよ。
幼い頃から「姉」が欲しかったスミレは、こうしてmio姉と出会えたことに心から感謝しています。
本当。。。いつも、ありがとう!!



スミレ♪
2010/03/13 21:47
スミレっち>
昼間は暖かかったけどまた急に冷え込んで風が凄いね(((( ;~Д゚)))ガクガクブルブル
まぁ・お茶入れるから飲みながら話そうか
姉ちゃん一人っ子じゃん。小さい時から姉妹が欲しくてさ〜姉御気質だから妹が欲しかったんだよ。結婚して兄弟ができることを楽しみにしていたんだけど離婚しちゃったから、また一人ぼっちになっちゃって・・・
でも、不思議な事にこのブログを始めてから何故か「姉ちゃん」て慕ってくれるフレンドさんに恵まれて、これも神様からのプレゼントだと思った
スミレっちとは偶然にも同じ病気を抱えていてスミレっちも書いてくれたけど、家族の支えがとても大切で有り難いことなんだけど、家族には病気の辛さを我慢して明るく振舞っちゃうんだよね。でも同じ病気を経験していないと本当の辛さはわからないと思うんだ。
姉ちゃんはこの病気と20年以上も付き合ってて苦しくて死にたいと思って実はリスカ&ODの経験もあるんだよ(初告白!)前の主人からのDVで身体にも傷がたくさん残っている。
でも、もう過去は振り返らない!だって、今ブログでも姉妹ができて本当に優しいダーリンにも巡り会えたからだからこれからは前を向いてゆっくりゆっくり病気と上手く付き合って残りの人生を悔いなく送っていこうと決めたのさ。今だって発作が度々起こるけど、同じ病気で苦しんでいる人もいるわけだから自分一人が苦しいんじゃないって暗示にかけてるよ(o^0^)o
だからスミレっちも、本当の姉と思って姉ちゃんを頼っておくれよ!辛かったらいつでも言って欲しい。無理して隠していることの方が姉ちゃんは辛いよ
スミレっちには姉ちゃんがついているからね!
mio
2010/03/13 22:34
すっごい感動する内容でした。
王子くんも、
今は、その時書いた事を忘れてるかもですが、
あの時、そう思ってくれた事は感動ですね。

きっと、
今も言葉に出さなくても、
同じ風に思ってるでしょう。
ゆう
2010/03/14 08:37
ゆうさん>
いらっしゃ〜い
感動してくれてありがとうです(o^0^)o
今は確かに忘れていると思うのよね。
でも6歳の時に、そう思ってくれてたことが今わかって母としてとても嬉しかったの
これから離れて暮らしてみると、また少しは親のありがたみがわかるかもね(〃⌒ー⌒)∩

いつもはお笑い系の内容のブログなんだけどまた良かったら遊びにきてくださいね
訪問してくれてありがとう
mio
2010/03/14 10:24
12年の歳月を経てやってきたmioへのプレゼント Ti stai diventen do?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる